社会福祉法人 京都福祉サービス協会
トップページへ戻る
採用情報
募集要項
職員からのメッセージ
介護をお考えの方へ
採用情報
ヘルパー養成研修事業
お知らせコーナー
出版物、発行誌の紹介
リンク集


採用情報
募集要項 職員からのメッセージ
  職員からのメッセージ

職員からのメッセージをご覧いただけます
居宅部門: 居宅本部長ケアマネジャー在宅相談員
施設部門: ケアワーカー生活相談員(デイ)


居宅部門


居宅本部長より

 本法人は1986年の発足以来、ホームヘルプサービス(訪問介護)事業を基盤にして拡充・発展してきた組織です。
 ホームへルパーの仕事は、介護で困っておられるお一人おひとりのご利用者様宅を訪ねて、信頼関係を築きながら、ご利用者様の日々のくらしを支えていく大変地道な仕事です。私たちは、そんなホームヘルプの精神を基調として地域のご利用者様との絆を大切に日々励んでおります。
 私たちの福祉サービスのキャッチフレーズは『くらしに笑顔と安心を』ですが、これはご利用者様へ提供するサービスのみにとどまらず、職員・ヘルパーが笑顔をもって相互に研鑚し合うようにと職場づくりにおいてもめざしております。また、人材育成に関しては『互学共育』(互いに学び、共に育ちあう)を理念に『人を育てる人材を育てる』ことを目標にしております。
 福祉サービス・事業に関心、熱意のある方はもちろん、仕事を通じて自己覚知、成長をめざしたいと考えておられる方も是非ご応募ください。
写真
居宅本部長
宮路 博

ページトップに戻る



ケアマネジャーより

京都福祉サービス協会のケアマネジャーとして・・・
 私たちが日々心がけていること・・・それはご利用者様にとって身近な存在でありたいということです。
 ご利用者様と一緒に目標を考え、その目標に向かって一緒にがんばり、そして一緒に笑顔になれるとき、ケアマネジャーとしての喜びを感じます。
 悩むことも迷うことも多い仕事ですが、事務所には同じケアマネジャーの仕事をしている仲間がたくさんいますので、気軽に相談できたり色々なアドバイスをもらうことができます。また、定期的に研修会や勉強会も開催され、専門職としてスキルアップできる機会も多くあります。
 「ご利用者様にとって一番身近な相談者」、そんなケアマネジャーを目指す方にとって京都福祉サービス協会は最適な職場ではないでしょうか。
写真
太秦事務所
(左)今西ケアマネジャー
(右)池田ケアマネジャー

ページトップに戻る



在宅相談員より

「在宅相談員」って???
 みなさん「『在宅相談員』ってどんな仕事?」と思われるのではないでしょうか。
 在宅相談員は利用者様に訪問介護サービスを円滑にご利用いただき、安心して在宅で暮らしていただけるようにお手伝いする京都福祉サービス協会ならではの職種です。
 ヘルパーと在宅相談員がチームを組み、ご利用者様へのよりよい訪問介護サービスを目指して日々チームみんなで話し合い、創意工夫しているので、困ったことがあっても決して一人で悩むことはありません。もちろん困ったことだけでなく喜びもチームみんなで分かち合う、ご利用者様を中心に人と人とのつながりを感じることのできる仕事です。
 また、在宅相談員の仕事はサービス提供責任者としてヘルパーと一緒にご利用者様の生活にじかにふれることもでき、在宅福祉について学ぶことも多いので介護福祉士や介護支援専門員などの資格取得を目指す方にもおすすめできます。
 人と人をつなぎ、そのつながりを大切に育て、支える在宅相談員。
その一員にあなたも加わりませんか?
写真
塔南の園事務所
(左)橋在宅相談員
(右)今井在宅相談員

ページトップに戻る



施設部門


ケアワーカーより

 私たちにそれぞれの暮らしがあるように、施設に入所されている方々にも暮らしがあります。施設においてもその人らしく生活していただくことを大事にしています。
 入居者様の生活を知り、必要とされていることをお手伝いさせていただくことが私たちの役割です。そのために、ご本人はもちろん、ご家族とのコミュニケーションを大切にし、色々な話を聞かせていただいています。楽しい時間をできるだけ多く過ごしていただき、そして私たちも一緒に楽しませていただいています。
 心身状況に合わせたケアをするために『観察(知ろうとする姿勢)』、『知識や技術(学ぶ姿勢)』、『職員間の連携』を大事にしており、入居者様も職員もその人らしく過ごせる環境作りを目指しています。課題は多くありますが、一つひとつ一緒に解決していきたいと思っています。ぜひ、私たちと一緒にあなたらしく働ける職場を作っていきましょう。
写真
紫野 特別養護老人ホーム
井上ケアワーカー


 私は塔南の園に就職してもうすぐ1年になります。
働き出した頃は全てが不安で、本当にやっていけるのだろうか、と思いましたが、経験豊富な先輩職員の指導や研修に行くことで多くのことを学び、今では楽しく働いています。
 一人ひとりの生活を支えるということは大変なことでもありますが、それ以上に嬉しいこと、楽しいことがたくさんあります。
 塔南の園では、入居者様の希望の外出先へ出掛けたり、季節感を味わっていただけるよう時間を見つけては散歩へ行ったりと、積極的に外出するようにしています。
 また、季節ごとの行事やおやつ作りなど、何をするにしても入居者様と職員が一緒になって楽しんでいます。
 そんな笑顔あふれる職場で働けることを幸せに感じます。
ぜひ一緒に働き、共にステキな介護士になりましょう。
写真
塔南の園
特別養護老人ホーム
下中ケアワーカー

ページトップに戻る


生活相談員(デイ)より

 私たちが働いている職場は、なかなか一筋縄ではいかない難しさや戸惑いが常にあります。その理由のひとつに、相手が「ひと」だからです。「ひと」は心と心でひとつになることができます。
 だからこそ職員とご利用者様がお互いに心と心をふれあい、ご利用者様の笑顔を見せていただいた瞬間に、それまでの難しさや戸惑いがけし飛び、幸せな気持ちになって、「また、頑張ろう!!」と実感できます。
 そんな達成感や感動を皆で一緒に分かち合いませんか。
写真
修徳 デイサービス
谷相談員


ページトップに戻る
 | 個人情報の保護について | サイトマップ | Copyright(c) 2004 京都福祉サービス協会.All rights reserved.